【危険物乙4類】1ヶ月で合格した勉強方法

資格

危険物取扱者乙種4類』を今度受ける予定なんだけど、いい勉強法ってあるのかな?時間もあまりないから、できるだけ効率がいい勉強方法があればうれしいなぁ…

時間がない中で合格しなきゃいけないなら、効率よく勉強しなきゃね!であれば私の勉強方法を教えますよ!

本記事が想定するターゲット読者

危険物取扱者乙種4類を受験予定で、特に試験まで時間がない人

本記事を読んで分かること

危険物乙種4類を最短で合格できる勉強方法

こんにちは。現在ガス会社で働いているかみひこーき(@anokamihiko_ki)と申します。

3年程前に仕事をするうえで必要だったので受験し、

勉強開始1ヶ月で合格することができました。

そのおかげで関連する仕事を新しく任されて、お給料も上がりました

そこでスキルアップのために「危険物乙4類」に効率よく、

合格したいという方に向けて、勉強法をお伝えします。

最後に私自身の1日のスケジュールをのせておきますので、ぜひ参考にしてください!

一応証明として免状をのせておきます。

使用したテキストは1つだけ


さぁ!勉強開始だ!けどテキストってたくさんあるけど、どれを選んでいいかわからないなぁ…どうすればいいんだろう…

心配いりません!わたしはユーキャンの乙種第4類危険物取扱者 速習レッスンを使って合格したので、おすすめです!初心者でもわかりやすいデザインで、要点もしっかりと押さえていていいですよ!

テキストの中身をかんたんに紹介すると

  • 1コマ劇場」といわれるマンガが各ページにあり、イメージしやすい
  • 用語の解説試験に出やすいポイントをそのページですぐに確認できる
  • 覚えにくい言葉の「語呂合わせ」を紹介してくれている
  • 各章のさいごに「確認テスト」があり、知識の定着になる

といったところで、おすすめです。

わたしはこのテキストだけを使いました。

むしろ1ヶ月しかなかったので、このテキストを徹底的に勉強しました。

次にわたしがやってきた勉強方法を解説しますので、ぜひご覧ください。

勉強方法は『テキストと過去問を交互に繰り返すだけ』

よし!テキストも準備したから、さっそく勉強開始だ!けど、どう勉強すればいいだろう…

せっかくテキストを買っても、勉強方法をまちがってしまうと効率が悪くなります!なので効率にいい勉強方法を教えるよ!

結論としては『テキストを1周やって、過去問を解く

そしてまちがった箇所をテキストに戻って確認し、また過去問を学習する』を繰り返すこと。

過去問に関しては、ネット環境がある方なら『過去問.com』で無料で勉強できます。

過去問をやることは重要です。これまでのテストの傾向を、効率よく知ることができ、

合格へ最短ルートで学習することができるので、必ずやりましょう。

スキマ時間でアプリや動画で学習しよう

やはり1ヶ月となると時間が限られてきます。なのでスキマ時間を利用しましょう。

通勤中や休憩中…ありとあらゆるスキマ時間があり、そこを利用しない手はないです。

そこでわたしが実践してきたスキマ時間利用法をご紹介します。

  • スマホアプリで学習しよう

わたしが実際にやってみたアプリのおすすめは

危険物取扱者乙4一問一答(過去問踏襲)です。

無料で利用できるアプリで、特徴としては問題が一問一答形式になっていることです。

問題の解説もしっかりとしており、わかりやすいです。

「問題」「小テスト」「暗記」の3種類のモードがあり、

用途に応じて使い分けることができます。

  • YouTubeで学習しよう

定番なのかもしれませんが、かなり勉強になります。

やさしい乙4対策講座 第1講「危険物とは」

YouTubeなどを使って、ぜひスキマ時間を利用しましょう。

とにかく短期集中なので、無駄な時間を減らし、合格しましょう。

【まとめ】幅広く使える資格 取っておいて損はない

危険物乙4類は危険物取扱者の資格の中でいちばん仕事の幅が広がり、役立つ資格です。

危険物をあつかうものなので、その関係の就職には有利になる場合が多く、

可燃物を取扱う仕事場では必要な人材となっています。

求人でも取得者を待遇したり、必須条件として定めていたりする企業も多く

資格を取得することで昇給やキャリアアップに繋がる可能性もあります。

ぜひ資格が取れるようがんばってください。この記事がなにかの参考になれば幸いです。

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました