【悪用厳禁】人を洗脳する文章のつくり方

ライティング

人を動かす文章を書くコツ

人を動かす文章を書くときは『共感』『夢』を絶妙に絡ませること。

心を動かす文章の例文

あなたがある「怪しいセミナー」の主催者で、そのセミナーに来てほしいとします。

その場合、下記の文章を書くと人が集まるかもしれません。

「共感」

あなたは「人生を変えたい!」と思ったことはないでしょうか?

たった1度きりの人生。毎日毎日同じ机にしがみついて淡々と仕事をこなす。

「5年後、10年後も同じような日々を過ごしているんだろうか…」
とうんざりしてはいないでしょうか?

はじめまして。かみひこーきと申します。

「夢」

私は毎日が楽しくて仕方がありません。
お金に困ることはまずありませんし、思い立った時に海外旅行にも行けます。

今年もすでに2回ハワイに行ってきました。自慢に聞こえたらすいません。
でもこれは特別なことではないんです。

共感

私も3年前までもこれを読んでいるあなたと同じような状況でした。
満員電車に揺られ、上司に怒られ、取引先に謝罪をして…もううんざりだ!

そう思った時にこのセミナーに出会ったのです。
「なんだか怪しいな。流行りの自己啓発セミナーか?」
私も半信半疑で通い始めましたが、
本当にあのとき、参加を決めて良かったと心から思います。

たった3年で本当に幸せで自由な人生を手に入れたのですから。

もしこの文章を信頼してくださるのなら、
まったく違う人生があなたを待ち受けていることをお約束します。

1度きりの人生、このまま不満を抱えながら生きていくつもりですか?
それとも、これをきっかけに最高の人生に舵(かじ)を切りますか?

決めるのはあなたです。

まずはお気軽にご相談ください。あなたの連絡をお待ちしています。

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました